サポートの質で選ぶなら!レンタルサーバー&クラウドサービスのスピーバー

レンタルサーバーのスピーバー

操作マニュアル

管理画面ログイン

リモートサポート

facebook twitter google+


契約更新・お支払いに関するお問い合わせ
0120-21-2464
受付時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)
ご契約前・技術的なお問い合わせ
0120-63-1138
受付時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

Windowsサーバー活用事例:FileMakerを利用したクラウド業務管理システム

勤怠管理、帳票管理、労務管理などを顧客の業種、業務形態に応じて最適化されたクラウドパッケージサービスの
プラットフォームとしてスピーバーのWindowsサーバーをご利用いただいております。

windows_img02

商品開発には、ファイルメーカー社が開発しているクロスプラットフォームのデータベースソフトウェアである、
FileMaker(ファイルメーカー)が利用されています。
このようにWindows環境が必要条件であるクラウドサービスの開発販売に、Windowsサーバーをご利用いただくことができます。

windows_img01

サービスを利用するエンドユーザー単位でWindows仮想環境を構築するサービスですので、これまで数多くのWindowsサーバー(HWプラン)を契約いただいております。

活用事例から見るWindowsサーバーのオススメ理由

スピーバーのWindowsサーバーは、高機能ハイパーバイザー型仮想化技術であるMicrosoft Hyper-Vを採用した仮想専用サーバーで、
Windows環境(Windows Server 2012 R2)がすぐにご利用いただけるサービスです。
Windowsサーバーの用途の一つとして、オンプレのWindwosサーバーにて運用されていたアプリケーションサービスのクラウド化
としてご利用いただくこともできます。

クラウド化でサーバー管理の負担軽減


windows_img03

オンプレのサーバーでは、サービス提供会社、またはお客様自身でのハードウェアの保守管理が非常に負担となります。
しかし、ハードウェアをクラウド化することで、サーバーの保守管理は完全に弊社にお任せとなりますので、
アプリケーションサービスの保守管理に注力していただくことが可能となります。

クラウドのWindows環境をお求めでしたら、安心充実サポート、スピーバーのWindowsサーバーをご利用ください。


windows_img04