Banner

スピーバーのWindowsサーバー

スピーバーのWindowsサーバーは、高機能ハイパーバイザー型仮想化技術であるMicrosoft Hyper-Vを採用しています。
Windows環境での稼働を前提とするアプリケーションをスピーバーの安心サポート付きでご利用頂けます。

ご注文はこちら

Windowsサーバーをオススメする理由

スピーバーのWindowsサーバーは
高機能ハイパーバイザー型仮想化技術であるMicrosoft Hyper-Vを採用しています

Hyper-Vとは、Microsoftが提供するハイパーバイザー型の仮想化技術であり、パフォーマンスを求める企業で採用されている仮想化システムです。
管理は全てお任せで、Windows環境(Windows Server 2012 R2)がすぐに利用できます。

Hyper-Vが多くの企業で選ばれている理由

現在、採用されている仮想化の代表的な手法として、「コンテナ型(ホストOS型)」と「ハイパー型」の2種類に分けることができます。
コンテナ型は仮想化サーバーの処理の他にホストOS自体の処理にもリソースがさかれるので、処理速度が遅くなるという欠点があり、複数のゲストOSを同時に稼働させたいケースなどには用いられません。
比較して、ハイパー型はホストOSを必要とせず、1台の仮想サーバー上に複数のサーバーを同時に実行することが可能であり、ハードウェアリソースへの負荷も軽減することができます。

Hyper-Vが多くの企業で選ばれている理由


Windows Hyper-V導入の主なメリット

Windows Server 2012 R2の場合、OS標準で実現可能となります。

  1. 運用管理コスト削減
    • OS標準添付で追加コスト必要なし
    • ライセンス料金の大幅な抑制が可能
    • 研修費(既存のWindows Serverの知識でOK)
    • 集中管理によるサーバー管理者の作業負荷の軽減
    • 消費電力削減
  2. 設置スペースの削減
  3. セキュリティの向上
  4. グループ企業間の情報共有

Windows Hyper-V導入の主なメリット

Windowsサーバーの特徴

用途に合わせて
選べるオプション

お客様のご利用形態に合わせて、「Officeソフトウェア」と「リモートデスクトップライセンス」オプションをお選び頂けます。

Beach Heat

バックアップサーバー
としても利用可能

通常は社内サーバーで運用して、Hyper-V をバックアップ先として使用できます。万が一の時は、Hyper-Vに運用を切り替えて事業の継続が可能です。

社内サーバーのバックアップ先として

24時間365日動作させる
FX運用に

Windowsでの稼働を前提とするFX自動売買ソフトにも最適です。売買のタイミングを逃さないためにも24時間365日、何処からでもアクセスできる環境を提供します。

24時間365日動作させるFX運用に

テスト環境として
利用可能

テスト環境や開発環境は構築も大変ですが、場合によっては、元に戻す必要がでてきます。そんな場合でも、すぐに初期状態へ戻すことが可能です。

テスト環境など一時的な作業環境として

IDS/IPS標準搭載で
不正侵入から守ります

高性能サーバー不正侵入検知・防御装置( IDS/IPS )の設置により、不正侵入からサーバーを守ります。     

IDS/IPS標準搭載で不正侵入から守ります

マネージドサービスで
運用も安心

サーバーの監視や障害の復旧、システム運用業務を代行する事でサーバー管理者様の負担を軽減し、コスト削減と業務の効率化を図るサービスです。

コスト削減と業務の効率化を図るサービスです

詳細はこちら


Windowsサーバー 4つのプラン

HW-22

月額料金(税抜)3,900 円~
  • HDD容量 : 100GB
  • CPU : 2コア
  • メモリ : 2GB
  • データ転送量 : 無制限

HW-42

月額料金(税抜)8,800 円~
  • HDD容量 : 300GB
  • CPU : 3コア
  • メモリ : 6GB
  • データ転送量 : 無制限

 新規ご契約のお客様にお得な情報です

サーバー初期費用5,000円が無料になるプロモーションコードを贈呈致します。

お得なプロモーションコードは、フリーダイヤル 0120-63-1138(携帯電話からは 03-5210-7746)へお問い合わせください。

Windowsサーバースペック一覧

 [HW-22~HW-52]  Windowsサーバー「スペック一覧」【PDF:343KB】

 [旧プラン HW-11~41] Windowsサーバー「スペック一覧」【PDF:318KB】

プラン別 仕様一覧

月額料金

※表示の金額は全て税抜価格です

初期費用 月額費用12ヶ月 月額費用6ヶ月 月額費用1ヶ月
HW-22  5,000円   3,900円   4,100円   4,300円 
HW-32  5,000円   5,900円   6,200円   6,500円 
HW-42  5,000円   8,800円   9,200円   9,600円 
HW-52  5,000円   11,800円   12,400円   13,000円 

新規ご契約のお客様にお得な情報です!
サーバー初期費用5,000円が無料になるプロモーションコードを贈呈致します。
お得なプロモーションコードは、フリーダイヤル 0120-63-1138(携帯電話からは 03-5210-7746)へお問い合わせください。

基本スペック

CPU メモリ HDD IDS/IPS データ転送量
HW-22  2   2GB   100GB   標準搭載   無制限 
HW-32  2   4GB   200GB   標準搭載   無制限 
HW-42  3   6GB   300GB   標準搭載   無制限 
HW-52  4   8GB   400GB   標準搭載   無制限 

オプション

スピーバーのWindowsサーバーでは、「Officeソフトウェア」と「リモートデスクトップライセンス」を、それぞれご要望にあわせてお選び頂けます。

リモートデスクトップサービス SAL

リモートデスクトップサービス SAL

本サービスはWindowsサーバーへリモートからデスクトップ環境にアクセスするためのライセンスとなります。
オプション無しでも管理者用途に2接続が可能な状態です。
3接続以上必要となる場合にはリモートデスクトップサービスSALが必要です。
通常は同時アクセスユーザー数で発行されますが、事前にご希望いただければアカウント数タイプでの発行にも対応します。


Officeプロフェッショナルプラス SAL

Officeプロフェッショナルプラス SAL

Word、Excel、OneNote、PowerPoint、Outlook、Publisher、Access利用ライセンスが含まれています。 必要ライセンス数は、アクセス権のあるユーザー数です。
※アカウント数や同時アクセスユーザー数ではありません。また、同数のリモートデスクトップライセンスを併せてお申込み頂く必要がございます。


Office スタンダード SAL

Office スタンダード SAL

Word、Excel、OneNote、PowerPoint、Outlook、Publisher利用ライセンスが含まれています。 必要ライセンス数は、アクセス権のあるユーザー数です。
※アカウント数や同時アクセスユーザー数ではありません。また、同数のリモートデスクトップライセンスを併せてお申込み頂く必要がございます。


Access スタンダード SAL

Access SAL

Accessの利用ライセンスが含まれております。 必要ライセンス数は、アクセス権のあるユーザー数です。
※アカウント数や同時アクセスユーザー数ではありません。また、同数のリモートデスクトップライセンスを併せてお申込み頂く必要がございます。


Word スタンダード SAL

Word SAL

Wordの利用ライセンスが含まれております。 必要ライセンス数は、アクセス権のあるユーザー数です。
※アカウント数や同時アクセスユーザー数ではありません。また、同数のリモートデスクトップライセンスを併せてお申込み頂く必要がございます。


Excel スタンダード SAL

Excel SAL

Excel利用ライセンスが含まれております。 必要ライセンス数は、アクセス権のあるユーザー数です。
※アカウント数や同時アクセスユーザー数ではありません。また、同数のリモートデスクトップライセンスを併せてお申込み頂く必要がございます。

オプションライセンス料金

各種ライセンス

※表示の金額は全て税抜価格です

初期費用 月額費用
リモートデスクトップサービス SAL  0円   600円 
Office プロフェッショナルプラス SAL  0円   2,500円 
Office スタンダード SAL  0円   2,000円 
Access SAL  0円   1,000円 
Word SAL  0円   1,000円 
Excel SAL  0円   1,000円 
ホームへ戻る
一番上まで戻る