サポートの質で選ぶなら!レンタルサーバー&クラウドサービスのスピーバー

レンタルサーバーのスピーバー

操作マニュアル

管理画面ログイン

リモートサポート

facebook twitter google+


契約更新・お支払いに関するお問い合わせ
0120-21-2464
受付時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)
ご契約前・技術的なお問い合わせ
0120-63-1138
受付時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

現在ご利用のサービスにご不満な点はございませんか?

レンタルサーバーの良し悪しの材料には、スペックや価格など色々ありますが、
「利用しているレンタルサーバーのここが不満」というアンケート結果で、約半数がサポート窓口の対応に関するものだそうです。

sapport_nayami12 「サポート充実宣言!」を掲げるスピーバーでは、サポート窓口の質を看板に、レンタルサーバーを安心してご利用頂ける環境をご提供しております。
ここでは、サポート窓口に対しての不満としてよくある例と比較して、スピーバーの安心充実サポートをご紹介させて頂きます。

説明がわかりにくい

sapport_nayami04

お電話で技術サポート担当とつながり、質問内容を伝えました。
サポート担当は、お客様への回答を話し始めましたが、困ったことが起きました。
「なにを言っているのか意味がわからない。。。」
技術サポート担当者と一般のお客様では、専門の知識が違うのは当然です。
そのことを考えずに、専門用語盛りだくさんの説明をされても、日本語なのかすら怪しく感じてしまいます。
もちろん、相応の知識のあるお客様に対してであれば、専門用語も含めた説明をおこなう方が、伝わりやすい場合もありますので、同じ内容をお伝えする場合でも、お客様の専門知識レベルに応じて、説明の仕方を臨機応変に変える必要があります。

sapport_nayami12

スピーバーでは

お客様目線での親身な対応

スピーバーは、業種や技術的な知識も異なる、さまざまなお客様にご利用いただいております。
スピーバーのサポートスタッフは、それぞれのお客様目線で、親切ていねいにわかりやすい説明を心がけています。

お客様のパソコンを遠隔操作

パソコンの操作が必要なご相談など、お電話での会話だけでは解決がむずかしいことがあります。
そのような場合は、「リモートサポートサービス」により、サポートスタッフのパソコンとお客様のパソコンをインターネットを介して接続し、サポートスタッフがお客様のパソコンを操作することによる解決を行います。
パソコンの操作に不慣れなお客様には大好評のサービスですので、ぜひご活用ください。

知識レベルが低い

sapport_nayami05

言葉使いも良くて、リラックスして相談できる技術サポート担当者との会話がはじまりました。
しかし、「期待している回答がまったく出てこない。。。」
担当者の専門知識レベルがあまり高くなく、根本的な原因がわかっていないという感じです。
しかし、経験のある技術サポート担当であっても、ご相談の内容によっては、すべてを即答できるとは限りません。
それでもまずは推測レベルであっても可能性となる原因を伝えてもらったうえで、要調査となったほうが望ましいのでないでしょうか。

Google検索を勧められる

sapport_nayami06

技術サポート担当も、ご相談の内容によっては、すべてが即答できるものとは限りません。
その場合、通常は調査のうえ、あらためてのご連絡となります。
しかし、問題内容をGoogle検索で調べてみるようすすめられた経験はないでしょうか。
「だったら、あなたがググって、その結果を教えてほしいのだけど」
そう言いたくもなってしまいますね。

sapport_nayami12

スピーバーでは

幅広いサービス知識のサポートスタッフ

クラウドサービスのトラブルは、その内容も多岐に渡りますが、技術的に幅広い知識を持ったサポートスタッフが待機していますので、様々なトラブルに対処いたします。内容によっては少しお時間を頂戴することもありますが、お急ぎのお客様の為に、早期の問題解決を行います。

操作マニュアルやFAQの参照を勧められる

sapport_nayami07

最近は、各社サービスのWEBサイトで、とても充実したオンラインマニュアルやFAQが用意されているケースが多いです。
WEBサイトのサポート窓口へのお問い合わせページをクリックすると、お電話やメールの前に、まずはマニュアルに該当するものがないかご確認くださいと促されるケースがよくあります。
確かに、よくある事象であったり、簡単な手順で解決する問題であれば、マニュアルを参照してお客様自身で対処したほうが解決は早いケースがあります。
しかし、この解決策には大きな障害があります。

「大概の人は、マニュアルを読みたがりません。。。」

家電の取扱い説明書を読むのも面倒という方、、多くないですか?
ですので、まずはマニュアルを読むことをお勧めしないで、とりあえず相談に乗って欲しいと思われる方も多いのではないでしょうか。

sapport_nayami12

スピーバーでは

お客様との対話による解決が最優先です

スピーバーでも他社サービスと同様にオンラインマニュアルをご用意しています。

◆ スピーバーヘルプデスク
http://help.speever.jp/

しかし、スピーバーでは「まずはマニュアルをご覧ください」といった対応はいたしておりません。
まずは、お電話口での会話による解決を最優先に考えておりますので、些細な疑問であっても遠慮なくお問い合わせください。
スピーバーのオンラインマニュアルは、必要に応じてご活用ください。

サポート対象外と言われる

sapport_nayami08-1

サポート窓口へのご質問の内容は多種多様です。
お問い合わせ内容が、提供しているサービス自体に問題があるわけではなく、周辺環境の問題である場合、通常はサポート対象外となります。
しかし、なにが起きているのかもまったくわからず、どうにもならないのでサポート窓口に助けを求めているわけですから、「サポート対象外です」と一言で片づけられてしまうのも、困ってしまいます。
完全に解決まではいかなくとも、せめて可能性のある原因や、別のお問い合わせ先をお知らせするくらいの対応があるとよいのではないかと思います。

sapport_nayami12

スピーバーでは

オフィスのお困りごとはなんでもご相談ください

スピーバーのサポートデスクでは、スピーバーご提供のサービスに直接関するご相談以外でも、サポート対象外という回答はいたしません。
レンタルサーバーに関するご質問やご相談だけでなく、お客様のオフィス内でのお困りごと全般のご相談を「オフィスの相談窓口」として受付けています。パソコンの操作、メールの設定、迷惑メールやスパムメールが多くて困るといった、オフィスの日常業務でのお困りごとをお気軽にご相談ください。
IT担当がご不在の会社様におかれましては、弊社サポートスタッフを貴社のIT担当としてご活用ください。

sapport_nayami11

スピーバーの充実サポート


sapport_nayami13

レンタルサーバーは、なにかトラブルが発生した場合に、ある程度の専門知識がないとお客様自身ではなかなか対処がむずかしいサービスですので、サポート窓口の質の高さは重要課題となります。
レンタルサーバーのスピーバーでは、サービス内容はもちろんのこと、サポートの質を前面に押し出しています。

現在ご利用のレンタルサーバーのサポート窓口に、少なからずご不満を抱えているお客様は、充実サポートのスピーバーのご利用もご検討ください。
他社にはない、圧倒的に充実したサポート体制をご用意してお待ちしております。
スピーバーでは、サーバーの無料お試しもご利用いただけます。サーバーのお試し期間中は、サポート窓口ももちろんご利用いただけますので、サーバーの動作確認とともに、充実のサポートも実際にご体験ください!


0120-63-1138
contact form