サポートの質で選ぶなら!レンタルサーバー&クラウドサービスのスピーバー

レンタルサーバーのスピーバー

操作マニュアル

管理画面ログイン

リモートサポート

facebook twitter google+


契約更新・お支払いに関するお問い合わせ
0120-21-2464
受付時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)
ご契約前・技術的なお問い合わせ
0120-63-1138
受付時間 : 9:00~18:00
(祝祭日を除く月曜日~金曜日)

RecoMail活用事例

スピーバーが提供するメルマガ配信サービス
「RecoMail(レコメール)」
キャリアブロック対策により、送信サーバー要因によるメールブロックを回避し、高い到着率を実現しています。

メルマガ配信を行うにあたって重要な3つのポイント

  •  POINT1:迷惑メール対策
  •  POINT2:配信先の分類
  •  POINT3:開封率確認

この3つの機能を備えていることで、より効果的なメルマガ配信が可能となります。

機能1:迷惑メール対策

メールの受信サーバーは、短時間に大量のメールを一斉受信すると、負荷により他のメールの受信処理に遅延が生じてしまうことがあります。
近年流行りの迷惑メールを送信する目的として、この受信妨害もその一つです。
受信サーバーには防衛策として、迷惑メールと思われるメールは受信せずにブロックする機能がありますが、迷惑メール判定基準の一つに「ブラックリスト(RBL)」があります。
大量の一斉メール配信を行い迷惑メールと判定されてしまった場合、その送信サーバーがブラックリストに掲載されてしまうことがあります。

メールブロック

メルマガ配信サービス「RecoMail(レコメール)」では、送信サーバーに複数のIPアドレスを有しており、不定期にIPアドレスを切り替えることで、特定のIPアドレスから集中的に大量のメールが送信されないようにし、ブラックリスト扱いとなることを防止しています。万が一ブラックリストに載ってしまったことを検知した場合も、即座にIPアドレスが切替わります。

IPアドレス変更

ただし、迷惑メールの判定規準はブラックリストだけではありません。
メールを受信するか拒否するかは受信側の判断次第ですので、メルマガ到着率の100%が保証されるものではありませんが、この対策により、高いメール到着率を実現されることになります。

機能2:配信先の分類

ターゲット配信

メルマガを執筆する際に、特に意識するのは「このメールは誰宛てに届けたいのか」かと思います。
性別や年代、職業、お住まいなど読者の特徴によって、興味をもってもらえる内容も異なります。それらの特徴から読者を分類(たとえば、女性で20代で東京都在住、男性で30代、など)し、そのグループたびにマッチした内容とすることで、より効果的なメルマガ配信を行うことができます。

機能3:開封率確認

効果測定

メルマガの配信をはじめると、気になるのが読者の反応です。
メールの内容についての感想は、直接の声を聞かなくてはわかりませんが、まずは「メールを読んでもらえているのか」だけでも確認したいものです。
メルマガ配信サービス「RecoMail(レコメール)」では、HTMLメールに限りますが、メルマガの開封数を計測することができます。
メールのタイトルを見ただけで興味の有無、本文を読むか読まないかを判断している方も多いかと思います。興味が無ければ、そのままメールを開かずにゴミ箱行きです。

メルマガは、「じっくり読んでみたい」と興味惹くをタイトルも重要なポイントです。

それを判断するための一つの指標として、開封率測定を利用することができます。
RecoMail(レコメール)の開封率測定は、単に開封された数の測定だけでなく、どの読者が開封したのかまで特定することができます。
また、RecoMail(レコメール)では、関連機能として、メール本文に記述されたURLリンクをクリックされた数を測定する、クリック率測定機能もご利用いただけます。


reco_hana

効果的なメルマガ配信について、更に詳しくスピーバーブログ にも掲載していますのでご参照ください。

sapport_nayami12 スピーバーが提供するメルマガ配信サービス「RecoMail(レコメール)」は、メールアドレス3000件、送信数は無制限で月額2,000円からご利用になれます。
まずは、全機能が試せる7日間無料トライアルをご利用ください。


RecoMail(レコメール)について詳しくはこちらをご覧ください!

reco_bnr